ご案内

開館日と開館時間について

開館日

定休日(毎月第1水曜日)を除く全日 (※月により変動する場合があります)

開館時間

総合スポーツセンターサンチェリー

8:30~21:30 (サウナは朝9:30からご利用可能です)

峰高公園多目的広場

8:30~21:00

ご利用方法

個人(一般利用)の場合

当日利用する前に1階の利用券販売機でチケットを購入し、各施設の受付へ申し出てください。

個人(定期券利用)の場合

定期券をご提示しご利用ください。

定期利用券のご案内
利用可能施設温水プール、トレーニング室、サウナ室
対象大人 : 18歳以上(高校生を除く)
小人 : 小学生、中学生、高校生および15歳以上18歳未満
申込方法申込用紙に必要事項を記入の上、定期利用券用顔写真を添えてお申し込みください。なお、写真は申込時に撮影できます。また、小人の申込は保護者の同意が必要です。
料金利用料金ページをご確認ください
会則
  1. 定期利用券を申請された際には、定められた料金を一括で納付してください。
  2. 定期利用券は本人のみ有効で、譲渡や転貸はできません。
  3. 納付された料金は、理由のいかんに関わらず還付(返金)しません。
  4. 施設メンテナンス等の臨時休館や、各種スポーツ大会などのイベントにより施設が使用できない日や時間帯も、定期利用券の期間に含みます。
  5. 定期利用券の利用対象期間は、発行日からそれぞれ6ヶ月、3ヶ月です。
  6. 更新の際は、従前の定期利用券をご提示ください。
  7. 定期利用券の更新は、従前の定期利用券満了日の1週間前からできます。(休館日を除く)
  8. 定期利用券利用者(小人を除く)1名につき3歳以上の未就学児の幼児2名までプールに同伴させることができます。
  9. 施設の利用にあたり、安全管理上、スポーツセンター職員などの指示に従ってください。
専用利用の場合

利用日の3ヶ月前から受け付けます。
使用申請の際、使用料を納入していただきますと、使用許可書を交付します。ただし、サブアリーナ、武道場、峰高公園多目的広場については、2ヶ月前の調整会議に出席してください。

ご利用上のご注意

全般について
  1. 館内は土足禁止です。必ず上履きを持参してください。
  2. 器具や用具は係員の指示に従い大切に使ってください。
  3. 利用時間は準備、後かたづけ、清掃の時間も含まれています。
  4. 喫煙や飲食は必ず所定の場所でお願いします。
峰高公園多目的広場
  1. 納めた利用料は、雨天など利用者の都合以外の理由で利用できなかった場合のみ返還します。
  2. ゴミは必ず利用団体で全てお持ち帰りください。
  3. 広場内に車両を乗り入れる必要のある場合は許可を受けてください。
  4. 広場内の散水栓を使用する場合は申請書の利用備品の欄に「散水栓使用」を記入してください。
  5. ライン等を引いて利用される団体は石灰を用意してください。※ライン引きは倉庫にあります。
  6. 利用後は広場の清掃・整地を必ず行ってください。使用した道具は倉庫に返却してください。
トレーニング室
  1. 必ず室内運動シューズを履いてください。
  2. 動きやすい服装でご利用ください。(トレーニングウエア・Tシャツ・ポロシャツ・ハーフパンツ)その他運動を行うのに適さない服装とスタッフが判断した場合、ご利用をお断りする場合がございます。
  3. 中学生からのご利用とさせていただきます。
  4. 既往症をお持ちの方は利用器具の制限をさせて頂く事がございます。
プール
  1. 必ずスイミングキャップを着用してください。
  2. 3歳未満の幼児は、プール利用をご遠慮ください。
  3. 3歳以上の幼児は、必ず保護者が付き添って入館し、小プールで泳いでください。ただし、保護者一人につき幼児二人までが入館できます。
  4. 小学生は原則として、プールフロアのあるコースで泳いでください。
  5. 女性の方はお化粧を落としてから入水してください。
歩行用プール
  1. 歩行用プールはリハビリ目的及び健康保持増進のために増設しました。
  2. したがって、保護者同伴でも幼児ならびに小中学生の利用はできません。
  3. 歩行専用のプールなので、泳ぐ、潜る、飛び込む、浮く等の行為は行わないでください。
  4. 歩く方向は時計回りでお願いします。
  5. スイミングキャップは必ず着用してください。
サウナ
  1. 次のような疾病等の方は、サウナの利用をご遠慮ください。
  2. 心臓病、高血圧症、糖尿病、伝染病、皮膚病、妊婦、アルコール摂取時など。
  3. ほかの利用者の方に迷惑となるような行為は慎んでください。